蔵王温泉周辺名所

蔵王のお釜


五色岳の頂上が火山の噴火で吹っ飛んで空いた穴、火山湖、それが「お釜」である。釜状なので、そのような名前になった。
エメラルドグリーンの湖水が刻々と変化する神秘的な美しさを楽しむことができる。別名「五色沼」とも呼ばれている。ロープウェイか蔵王ハイライン(有料車道)で行くことができる。

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
問い合わせ先:蔵王町農林観光課 TEL:0224-33-2215


不動滝と三階の滝


蔵王の澄川には「不動滝」「三階の滝」「地蔵滝」があり、蔵王エコーライン上にある滝見台から「不動滝」と「三階の滝」の2つの滝を一箇所で見ることができる。
「三階の滝」は、三段に滝が落下することから名付けられ、日本滝100選に入選されている。紅葉で葉が色付く(10月中旬)頃が絶景。


蔵王の樹氷

樹氷


日本では蔵王の「樹氷」がもっとも有名。
アイスモンスターとも呼ばれ、蔵王連峰の類まれな気象条件が生み出す、雄大な自然の芸術品。
1月~3月上旬までが見所で、地蔵山頂から樹氷高原コースで多く見られる。スキー滑り目的でなくても蔵王山麓ロープーウェイ山麓駅から山頂駅まで行って眺めることも可能。2月末までは樹氷祭りで夜にライトアップされている。


蔵王三大神


かつて深い山岳信仰を集めた蔵王。
今も蔵王の山々には、災難よけ、諸願成就の『蔵王地蔵尊』、家内安全・商売繁盛の『蔵王大黒天』、不老長寿・水の神の『蔵王大権現』の三神がそれぞれ祀られている。三大神を巡ると蔵王三大神御朱印がもらえる。


蔵王酪農センター

100haの大自然の中で、うさぎやヤギ、羊たちとのふれあいや乳しぼり、手作り体験ができる。 蔵王チーズの直売店では、自家製のナチュラルチーズや地元の特産品を購入することもできる。



 

関連記事

  1. 蔵王温泉の歴史
  2. 蔵王温泉の温泉街
  3. 蔵王温泉の泉質や効能
  4. 蔵王温泉外湯めぐり

TOPPAGE  TOP